今や、LINEの普及率はすさまじく、周りを見渡せば、ほとんどの人が利用しているのが現状です。

2017年4月現在、「LINEアドセンター公開資料」によりますと、国内ユーザー数は、6,600万人以上に達しています。

ご存知の通り、LINEには、「既読」という機能があります。

「トーク」内において、自分が送信したメッセージを相手が閲覧したときに表示される文字です。

そして、既読になったあと、全く音沙汰がない、「既読スルー」に悩まされている人は、とても多いです。

実は私も、既読スルーにイライラして、腹を立ててきた一人です。

もう読んでいるくせに、なんで返してくれないんだ?何を考えているんだ?

「無視されている」という感覚が、自分自身を苦しめてしまい、怒りへと変わります。

同じ思いを経験された方は、多いのではないでしょうか。

では、既読スルーを克服するには、どうすればいのでしょうか?

すでに、世の中には、既読スルーへの対処法が様々に提示されていますが、一時しのぎの方策であり、抜本的な解決には至りません。

根本となる「考え方」を見つめなおさないと、いつまでもいつまでも悩まされ続けるのです。

今回、心理学の観点から、なぜ既読スルーに腹が立ってしまうのか、研究を試みました。

そして、そこから導かれた、既読スルーを克服する「考え方」の秘訣を、レポートにまとめました。

これらの考え方を腑に落として、実践していただきたいと思います。

なお、こちらの無料レポートをダウンロードいただきました方は、
私、岡本崇(メールマガジンの発行者)によって、
メールマガジン【岡本崇の『心が健康になるお話』】に
代理登録されます。
あらかじめ、ご了承ください。

無料登録されたメールマガジンは、
以下ページから解除することができます。

https://twelfth-ex.com/dm/40153/1/

>> レポートはこちらからダウンロードして下さい


限界凸騎 モンスターモンピース (限定版:プロダクトコード/設定原画集/トレーディングカード 同梱) コンパイルハート

ヤフーショッピング情報